民事再生の方法を知り、民事再生を利用して債務整理をしましょう。

2009年08月23日

民事再生借金

財産を手放すことなく、
借金をなくすことができたら・・・
そう思っている方も少なくないでしょう。


財産を手放すことなく、
借金の額を減らすことができる手続きとして、
民事再生または個人再生と呼ばれている方法があります。


例えば、自己破産の場合、
家や車などの財産はほとんどなくしてしまいますし、
最低限のものしか残すことができません。


ですが、民事再生の場合は、
借金を5分の1まで減らすことができますし、
家や車などの財産は手放さなくてもいいのです。


ただ、民事再生を行った場合、
最大7年はクレジットカードなどを持つこともできませんし、
キャッシングやローンなど借金をすることもできません。


民事再生のメリットとデメリットを考えて、
民事再生を行った方が良いと判断した場合に手続きを行うようにしましょう。


民事再生は借金を圧縮させることが可能です。


ですが、100万円未満の借金の場合は、
圧縮させることはほぼ不可能といえます。


また、預金などの財産とみなされるものがある場合、
借金を圧縮する必要がないとみなされますので、
借金の返済が可能である状態の場合は民事再生の手続きを行うと
逆にデメリットになってしまう可能性もありますので、
債務整理を行う場合は自分の状況をしっかりとチェックしましょう。

posted by 民事再生コンサル at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 民事再生借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。